景勝殿に過ぎ慕う今日。

2009年、黙ってられるか!景勝を愛してやまない就活生の、相変わらずな日常と大河感想(?)を不定期でお届け。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河5話

兼続「つー訳で、織田信長の所に行ってきましたよ」

景勝「どうだった?」

兼続「信長は猿を飼っていました」

景勝「……??」

兼続「あ、そうだ。景勝殿に見て貰いたいものが…」

景勝「書状?織田信長からか?」

兼続「中をご覧下さい、……驚きますよ」

景勝「…どれ…えーっと…

『うっとおしくて
 エロい奴
 姿形も
 ギザヤバス

 かなり
 幻滅させるはず
 重ね重ね
 つまらぬ男です』

…って何これ!?何が言いたいの!?本当に織田信長からなの!?自分卑下しすぎじゃないか!?」

兼続「いえ、それは僕が書きました」

景勝「お前かよ!」

兼続「道中あまりにも暇だったので、景勝殿の通り名を考えました」

景勝「それがこれ!?これが俺!?」

兼続「これがそれですし、それが景勝殿です。結構頑張ったんですよ?折句になってて、縦に読むと『うえすぎかげかつ』となります」

景勝「暇すぎる!∑( ̄口 ̄)」

以上、ドッキドキ!信長宅訪問の後日談でした(…え?)
しかし、吉川信長のマッタリネットリした喋り方がたまりませんなぁ…(´Д`*)
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://higuti469.blog48.fc2.com/tb.php/44-81a7f9fa

この記事へのトラックバック

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。