景勝殿に過ぎ慕う今日。

2009年、黙ってられるか!景勝を愛してやまない就活生の、相変わらずな日常と大河感想(?)を不定期でお届け。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CMしておった

「週刊安土城をつくる(リクルート)」

欲しすぎる…っ!
スポンサーサイト

再来年の大河は久秀主役でぜひ。

約2年ぶりにサイトを更新しました、よ!
そう、約束のブツ(久秀スペシャル)です。
わーっと書いてわーっとアップしようと思ったのですが、
サイトのデータ自体が
ど こ に あ る の か わ か ら な い
という緊急事態発生。
小一時間パソコン内を大捜索しましたよ畜生。

そんな更新ついでに、ブログで大河感想書いてるよ~
というお知らせ(王平さん助言有難うございます)もサイトのトップに明記しました。
しかし、これは感想じゃない…よなぁ…。
あえて言うならツッコミ?
何か良い題名が思い付いた方、こっそり教えて頂けると嬉しいです。

今回はとにかくこの一言に尽きる(大河第三話)

兼続「景勝殿は景虎様より秀でた所が一つも無いですよね」

景勝「全国ネットで君主をコケにしやがったー!∑( ̄□ ̄;)」

全編通して景勝の空気の読めなさにウヘッっとなりました。
あと兼続の腹黒忠犬ワンコっぷりもなかなか良いですな(^ω^)

ちなみに。
…大河の景勝って、もしかして不器用可愛い系のヒロイン目指してるのか?
と思う箇所が多々ありました。
私がおかしいのかしら?

大河第二話。

兼続「僕は景勝殿の小姓になどなりたくなかったのですよ」

景勝「開口一番、あえてその台詞を抜粋!?」

兼続「景勝殿の友達のいなささが、とにかくリアルに描かれていたと思います」

景勝「確かにそれは俺も思ったけど!言うなよ!」

兼続「全編に渡って景勝殿が幼い僕のストーキングをしていて大変気味が悪かったです。そりゃあ寺から逃げ出したくもなりますよ」

景勝「心配してやってたんだよ!気味悪いとか言うな!」

兼続「なぜか僕の家を知ってたり…おぞけ立つ程キモッ!」

景勝「そこまで!?」

兼続「あー何か疲れましたねーもう歩けません、ほら背中向けて。で、おんぶして下さいよ、ほら!あの時みたいに!このショタコンめ!」

景勝「ショ、ショタコン!?」

兼続「あぁ、そいえばあの時の景勝殿の背中は何か未知の液体で粘ついてた気がします。最悪ですよ」

景勝「そ、そうなの!?地味にショックなんですけど!?」

兼続「で、次回は『ドキッ景勝だらけの初恋物語~玉砕編~』ですね」

景勝「だ、題名の改変が酷すぎる!しかも玉砕は決定なのか!?」

以上、大河第二話の感想でした(^ω^)
景勝が布を口にくわえながら刀磨いてる姿に異常な程興奮しました。
ありがとう日本放送協会!

オッスおら景勝!

兼続「いやぁ、始まりましたね大河ドラマ!」

景勝「しかし与六が主役になる日が来るなんてなぁ…」

兼続「まぁ、景勝殿は残念ながら画面上に存在してなかったようですが、いつかエキストラ程度に出番もあるかもしれないので、そう挫けずに日々生活して下さい」

景勝「何言ってんの与六!?いたよ!画面上どころか準主役だよ!軽く叔父上流血させちゃうぐらいの活躍だったよ!やめて、見てない人が本気にするから!」

兼続「北村一輝さんはいらっしゃいましたけど、景勝殿はいませんでしたよ」

景勝「それだよ!それ俺!」

兼続「ふはっ(笑)有り得ないでしょ(笑)男前過ぎますって(笑)自惚れですか?(笑)ぷっ(笑)」

まぁみんなそれは思ってるからねぇ。

景勝「何か死んだはずの宇佐美さんの声がするんだけど!?」

兼続「どうやら宇佐美殿は景勝殿の守護霊になられたようですね。いつでもどこでも景勝殿を見守ってくれますよ」

景勝「宇佐美さん…そこまで俺の事を…。やはり父上の件は事故だったんだな」

兼続「…まぁ、隙あらば水に沈めようとするみたいですけどね」

景勝「何その潜伏テロリスト!?やはり父上の件は故意だったのかー!」

…以上、大河ドラマ第一回目の管理人の感想でした(笑)
あと阿部さんの謙信が信長様にしか見えないという罠。
なぜあんなにも第六天魔王的な容貌なのか…!(素敵すぎる!)(え?)

さて前回、閉鎖しようかな~と日記にチラッと書き込みました所、沢山のご意見を頂きました。
更新が完全にストップしてるサイトにも関わらず、こんなに沢山の方が訪問してくれているとは…皆様本当にありがとうございます。
本来ならば、一人一人の方に返信させて頂くべきなのですが…この場を借りての挨拶で申し訳ありません(どこでも不躾な管理人ですみません…)
今年は大河イヤーでもありますし、閉鎖はせず現状維持でいきたいと思います。
リアルな話をしますと管理人が今年就活なので(汗)更新については相変わらずかと思いますが、
大河の感想も含めて、このような日記をちょくちょく書けたらいいなと思います。
瀕死状態のサイトですが、今後も宜しくお願い致します!m(__)m

明けましておめでとうございます。

どうも皆様お久しぶりです。
というか、え、約3年ぶり?
…放置しすぎだろう自分!

ということで、改めましてこんにちは、このサイトの管理人水帆と申します。
近況を報告させて頂くと…かろうじて生きてますよ!といった感じです。

さて、戦国サイト業界の話題は大河ドラマ一色のようですね。
いやはや、まさか与六が主人公になるとは…。
とりあえずこれで「兼続って謙信の軍師?」とは言われなくなる…はず!良かった良かった。
あとはとにかく景勝頑張れ。超頑張れ。
景勝がこれでもかというくらいに存在感をアピールしてくれる事を望みます。

ではここから業務連絡。

①景叫の会
私の管理不届きにつきまして、名簿登録&除名の依頼を放置しまくっております。大変申し訳ありません。
一時的な対策として、とりあえず名簿を廃止させて頂きます。
しばらくは、サイトにバナーをはるだけで、あら不思議!あなたも景勝ファン!
という状態になると思います。
こちらは早々に変更したいと思います。

②このサイト全体
単刀直入に言いますと、サイト自体を完全に閉鎖しようかどうか悩んでおります。
今のままでは更新できない状態が続きますので、
次の更新がまた3年後。
とか、そんな事態になることもありえる気がします(微妙な言い回しで申し訳ありません)
しかし、一つ気がつきました。
「UPするよ!」と言いながらUPしていない作品があるじゃないか!
徒然の松永ネタがまだ完結しておりません。
まずこれを消化してから今後の身の振りを考えたいと思います。
まぁまだ一文字も書いてないけどね!

その他、ご意見ご要望など、何かありましたら「一言」か「密書」でお願いします。

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。